FC高津の紹介

FC高津は営利を目的としない、指導者 保護者のボランティアによって運営されています。

昔サッカー好きの子供たちが高津団地の公園(通称:サッカー公園)に集まりボールを蹴ったりシュートをしたりして遊んでいました。時には上級生の子が下級生の子にドリブルやフェイントを教えるようになり、それを見ていた保護者にも輪が広がりお父さんコーチも出て来るようになりました。地域のみんなで子供も大人も関係なくサッカーを楽しもう!こうしてFC高津が誕生しました。

子供達は元気で、サッカー公園はいつもガーガーと賑やかだったので、近所の人から「アヒルみたいだなあ」と
言われていました。このためFC高津のロゴマークはアヒルになっています。
さあ家族みんなで楽しくサッカーをやりませんか!
創 立 昭和54年6月20日
会員数 6年生:17名
5年生:30名
4年生:15名
3年生:13名
2年生:8名
1年生:8名
幼稚園:5名
ガールズ:10名
指導者数 47名
平成29年4月現在

指導方針

・『スポーツは楽しいこと』を第一とし、子供達の個性と自主性を大切にしています。
・モットーは『サッカーを通して地域に貢献する』
・指導者は、ボランティアが原則です。
・父母、父兄の連携により、生涯スポーツのクラブを目指します。